2008年09月19日

土地診断コンサルタントの思い

私は固定資産税還付コンサルタントとして活動するとともに、土地診断コンサルタントとしても活動しています。
一見、両分野との繋がりは全く無いとも思いますが、実は深い〜深い〜繋がりがあるのです。

固定資産税などの土地を評価するのは、不動産を評価する必要があります。
実は土地の評価をする上で、不動産に関わる様々な情報やリスクなどを診断します。
道路の幅員から、駅までの距離、水害の危険性、地盤リスク、都市計画法や建築基準法などの規制など様々な要因を調査するのです。

土地の評価というと、不動産鑑定士の仕事と思われがちですが、実は全てではありません。
私自身は長年固定資産税の路線価の値付けをやっておりました。
これまでに5万箇所以上の価格査定をしました。
路線価というのは、道路に付けられた固定資産税用の値段のことです。
国税庁発表の路線価とは別ですので、誤解なきようお願いします。

またさらに個別の土地の評価についても、10万件以上は対応してきました。

それだけ経験をすると、
・災害リスクが高い土地、低い土地
・法的なリスク規制を非常に受ける土地、そうでない土地
・本当の売買価値は低いのに、税金の仕組み上で高く課税されてしまう土地

などなど、様々な土地を見てきました。

そんな経験から、1つでも皆さんのリスクをより手軽に、しかもネットで解消することができたらという思いから、この活動をしています。

どうぞよろしくお願いします。


プロフィール:http://fudousanzeikin.seesaa.net/article/281777701.html
講師実績:http://fudousanzeikin.seesaa.net/article/295226067.html

プロフィール、講師実績は固定資産税還付コンサルタントのページの内容です。


------------------------------------------------------------------------
住まい(不動産・土地) ブログランキングに参加しています。
是非皆さまの土地診断の疑問についてお役に立てるように記事を書いています。
クリックをしていただけたら幸いです!

住まい(不動産・土地) ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------------
posted by 土地診断コンサルタント 杉森真哉 at 00:00 | Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。