2012年08月24日

役所の地番図を見るのが最も賢い方法

こんな質問を見つけましたので、是非シェアしますね。
「土地の場所を確認したくてyahoo地図で地番を入力して検索したのですが見つかりませんでした。どうしたら、土地の場所を確認することができますか?」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1492772264


土地を特定する識別には2つあるので、見つからないということになります。
「地番」と「住居表示」です。

「地番」とは一筆(※筆:土地を数える単位)の土地ごとの番号のことで、不動産登記の際に使用します。
市、区、町、村、字に当たる地域によって地番区域を定めています。地番での住居表示は郊外の住所に多く見られ、一般的には○○町××番という形式で表示されています。

一方、「住居表示」とは日本の住居に関わる法律に基づく住所の表し方です。
建物一つ一つに番号をつけて表示しています。
一般的に都区内のたいていの住所は住居表示で○○町×丁目×番×と表示しています。この表示は新しく洗練されて見え、また簡単になればなるほど、一般に受け入れられやすいことから、今は住居表示化する現象が起こっています。
つまり、もともと地番で表示していたところを住居表示にして表すということです。
逆に住居表示を地番で表示するという話は耳にしません。


この解説から考えると、
・質問者が確認したかった土地の場所:地番
・yahoo地図で確認できる土地の場所:住居表示
の違いによって、検索できなかったと思われます。


地番と住居表示が一致する場合もありますが、そうでないことも多いので注意して下さいね。





------------------------------------------------------------------------
住まい(不動産・土地) ブログランキングに参加しています。
是非皆さまの土地診断の疑問についてお役に立てるように記事を書いています。
クリックをしていただけたら幸いです!

住まい(不動産・土地) ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------------
posted by 土地診断コンサルタント 杉森真哉 at 19:52 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。